KA-SSステーキ網

KA-SSステーキ網が新しくなりました。

半円の溝が2段になっていてその溝の中より肉汁が流れてきますので、
肉汁が火床に落ち難い構造となっています。
火床から上がる炎から食材を守りたい場合には最適です。

下段の半円の筒は取り外しが可能ですので、お手入れ清掃も簡単です。

当社のグリラーに限らず、炭火で焼いているお客様にもおススメです。

 

▼写真はクリックして拡大します。

 

 

 

<size>180×435

<価格>56,000円

とり鉄 新橋レンガ通り店 様

とり鉄 新橋レンガ通り店 様にKA-95Gを導入していただきました。

店舗オリジナルの「黒やきとり」を倖生炭グリラーで焼き上げます、炭の香と風味をふんだんにまとった

他では食べられない焼き鳥です。

またタッチパネル式のオーダーシステムなので注文や会計がスムーズで且つ、お値段はリーズナブル。

是非これからの暑いシーズン、新橋でビールのお供に焼き鳥の際にはご利用下さい。

KA-95G

焼き台

やきとり 焼き台

Black Rice Izakaya(カナダ・バンクーバー)

現地の代理店purerangeさんを通じてカナダのバンクーバーの居酒屋さんBlack Rice IzakayaでKA-135Gを導入していただきました

http://www.blackrice.ca/

驚く程おいしく焼けると評価いただきました「fantastic」とのことです。

アメリカでの販売を強化してゆく予定ですので、海外進出をご検討のお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

以下は実際のお店の写真です、イメージ画像ではありません(笑)。

yakitori,robata

yakitori,robata

ビストロバーガー 下北沢グリル 様

HCJ2015でご縁のあったお客さまを通じてKA-115Gを下北沢グリル様に納入させていただきました。
下北の駅から直ぐの古着屋さんや雑貨屋さんが集まるお洒落な一角にあります。
下北らしいお洒落なカフェ風のお店で迫力満点なハンバーガーが食べられます、しかも野菜もたっぷりなので食べ応え十分、是非お立ち寄り下さい。

ハンバーガー
APCバーガー(アー・ペー・セー)、さすがビストロバーガー、ただのハンバーガーではございません。

下北沢グリル下北ならではの店構え、ハンバーガー屋さんというよりお洒落なカフェっぽい雰囲気

グリラー

ビレッジバンガード 越谷レイクタウン店

ビレッジバンガード 越谷レイクタウン店のリニューアルに伴い、KA-155Gを導入していただきました。

何度も弊社のテストキッチンにご足労頂き、検証に検証を重ねての決定となりました。

今までのグリドルでの焼きに比べて明らかに美味しくなっているとのことです。

お買い物の帰りにぜひ、お立ち寄りください。建物の外に向かい合う形で軒をかまえていて一蘭さんの隣になります。

ハンバーガー
このボリューム!
グリラー
炭を併用しているので、ハンバーグに炭の風味が確かに感じられます。

グリラー
オープンが待ち遠しい限りです。

焼き台
いよいよ次の日のオープンに備えての準備も佳境です。

ふっくらジューシー
驚くほど、ふっくらジューシーに焼けるとのこと。

イトーヨーカドー大宮店

リニューアルオープンすることになった、イトーヨーカドー大宮店 のお惣菜コーナーにKY-120KLを導入していただきました。

アリオ蘇我、グランツリー武蔵小杉につづいて3台目です。

焼き台

イトーヨーカドー様では恒例のKY-120KL 天然炭併用バージョンです。

焼き台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中は空洞になっていて、油やタレがそのまま下に落ちる構造のなっているので、煙が非常に少ない焼け方をします。

酒々井プレミアム・アウトレットの「だし処 はんなり」様

酒々井プレミアム・アウトレット、4月17日に第2期オープン

ハラール認証(イスラム教の基準)を取得予定の「だし処 はんなり」様にKAH-75Gを導入していただきました。

大戸屋さんで数百台導入させて頂いたタイプの最新型になります。

燃焼テストではバッチリの性能を発揮していました!ハラール認証ということでヘルシーなメニュー構成が期待できます、オープンが楽しみです!

griller

 


上火を着火しなくても、下火の火力だけで上段まで焼けてしまう脅威の熱浸透力を確認しました。

 


ハラール料理のステーキ丼

サルヴァトーレ浅草 様

話題のイタリアンレストラン、サルヴァトーレ浅草にKA-95Gを導入していただきました。

お肉をカウンター正面の倖生炭グリラーでダイナミックに焼きます!

浅草でこんな素敵なイタリアンが食べれるなんて驚きです。


ちょっと見えにくいですが、カウンターの奥にデンと構えているのがKA-95G


ランチ時はビュッフェで大賑わい、並ばないと入れません。