ビストロバーガー 下北沢グリル 様

HCJ2015でご縁のあったお客さまを通じてKA-115Gを下北沢グリル様に納入させていただきました。
下北の駅から直ぐの古着屋さんや雑貨屋さんが集まるお洒落な一角にあります。
下北らしいお洒落なカフェ風のお店で迫力満点なハンバーガーが食べられます、しかも野菜もたっぷりなので食べ応え十分、是非お立ち寄り下さい。

ハンバーガー
APCバーガー(アー・ペー・セー)、さすがビストロバーガー、ただのハンバーガーではございません。

下北沢グリル下北ならではの店構え、ハンバーガー屋さんというよりお洒落なカフェっぽい雰囲気

グリラー

ビレッジバンガード 越谷レイクタウン店

ビレッジバンガード 越谷レイクタウン店のリニューアルに伴い、KA-155Gを導入していただきました。

何度も弊社のテストキッチンにご足労頂き、検証に検証を重ねての決定となりました。

今までのグリドルでの焼きに比べて明らかに美味しくなっているとのことです。

お買い物の帰りにぜひ、お立ち寄りください。建物の外に向かい合う形で軒をかまえていて一蘭さんの隣になります。

ハンバーガー
このボリューム!
グリラー
炭を併用しているので、ハンバーグに炭の風味が確かに感じられます。

グリラー
オープンが待ち遠しい限りです。

焼き台
いよいよ次の日のオープンに備えての準備も佳境です。

ふっくらジューシー
驚くほど、ふっくらジューシーに焼けるとのこと。

イトーヨーカドー大宮店

リニューアルオープンすることになった、イトーヨーカドー大宮店 のお惣菜コーナーにKY-120KLを導入していただきました。

アリオ蘇我、グランツリー武蔵小杉につづいて3台目です。

焼き台

イトーヨーカドー様では恒例のKY-120KL 天然炭併用バージョンです。

焼き台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中は空洞になっていて、油やタレがそのまま下に落ちる構造のなっているので、煙が非常に少ない焼け方をします。

酒々井プレミアム・アウトレットの「だし処 はんなり」様

酒々井プレミアム・アウトレット、4月17日に第2期オープン

ハラール認証(イスラム教の基準)を取得予定の「だし処 はんなり」様にKAH-75Gを導入していただきました。

大戸屋さんで数百台導入させて頂いたタイプの最新型になります。

燃焼テストではバッチリの性能を発揮していました!ハラール認証ということでヘルシーなメニュー構成が期待できます、オープンが楽しみです!

griller

 


上火を着火しなくても、下火の火力だけで上段まで焼けてしまう脅威の熱浸透力を確認しました。

 


ハラール料理のステーキ丼

サルヴァトーレ浅草 様

話題のイタリアンレストラン、サルヴァトーレ浅草にKA-95Gを導入していただきました。

お肉をカウンター正面の倖生炭グリラーでダイナミックに焼きます!

浅草でこんな素敵なイタリアンが食べれるなんて驚きです。


ちょっと見えにくいですが、カウンターの奥にデンと構えているのがKA-95G


ランチ時はビュッフェで大賑わい、並ばないと入れません。

九州料理 かば屋 錦糸町南口LIVIN裏通り店

九州料理 かば屋 錦糸町南口LIVIN裏通り店にKA-95Gを導入して頂きました。
天然炭を併用して香りをいっぱいにつけて提供される料理は炭火焼そのもの
広々としたお店なのでこれからの時期、歓送迎会にはピッタリ!

鹿児島県産 自社生産地鶏 薩摩山内地どり ももとせせりの炭火焼
枝豆までも炭火で炙るには驚きです大きな看板が目を惹きます焼物メニューは全てこれで調理します

やきとりのとり吉 荏原中延店

やきとりのとり吉様にKA-75KL(煙が少ないタイプです)を導入していただきました。

立会川店は平日の夜など、満杯でなかなか入店できない伝説の人気店です、今回は同じ系列の荏原中延店です。

とり吉さんには3店舗目として導入をさせて頂きましたが、今回の型が一番良いとご評価いただきました。

—————————————
やきとりのとり吉 荏原中延店
品川区中延2-9-7 1F 地図
03-6426-7799
—————————————

焼き台
焼き台

イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店 様

11月22日オープンのグランツリー(イトーヨーカドー)武蔵小杉のお惣菜コーナーに

KY-120KLを導入していただきました、蘇我のアリオに続き2台目です。

こちらでも炭を併用した炭火焼鳥を提供してゆく予定です。

武蔵小杉周辺の富裕層の方々にもきっと満足して頂けるものと思います。

是非、足をお運び下さい。

白金の牛泥棒 様

牛ホルモン串 牛泥棒にKY-155KLを導入していただきました。

12月1日オープン、 大正12年建築物を再生した非日常の『食』の世界をコンセプトにしている、ユニークな店舗です。

その名の通りに牛串には否がおうにも期待してしまいます。

白金の昔ながらの街並みの住宅街に自然に溶け込んでいる味のある店です。